ご高齢者向けの宅配弁当とは?知っておきたいメリットをご紹介!

公開日:2022/08/01  最終更新日:2022/08/05

近年、ご高齢者向けの宅配弁当サービスが増えています。サービスに興味があっても、サービスの内容やメリットを把握しきれていないと、なかなか利用に踏み出せない多いでしょう。ここでは、ご高齢者向けの宅配弁当のメリットや、業者を選ぶポイントを解説します。宅配業者の活用を検討している方は必見です。

ご高齢者向けの宅配弁当とは

宅配弁当は、電話やネットで注文すると自宅までお弁当を届けてもらえるサービスです。一人暮らし向けや健康志向など、さまざまなサービスが展開されていますが、近年はご高齢者向けに特化した業者もたくさんあります。

ご高齢者向けの宅配弁当には、定期的に配食してもらえることにくわえ、ご高齢者の食にまつわる課題に配慮されたメニューを提供している特徴があります。

宅配弁当の健康面におけるメリット

宅配弁当を活用することで、ご高齢者の生活にさまざまなメリットをもたらすことが可能です。ここでは、宅配弁当の健康面におけるメリットを紹介します。

栄養のある食事が摂れる

高齢になると食事の支度が面倒に感じられたり、自分で用意すると栄養が偏りがちになったりと、毎日バランスのよい食事を摂り続けることが難しくなってきます。その点、ご高齢者向けのお弁当には、栄養士・管理栄養士といった栄養管理のプロが携わっていることが多く、バランスのよい食事が摂りやすくなります。

ご利用者それぞれに合った食事が提供される

ご高齢者には、塩分や糖分などの制限を伴う持病を抱えている方も少なくありません。持病の種類や数によっては複数の栄養素について計算する必要があり、家庭で、とくにご高齢者本人が炊事するケースでは対応しきれないことも。

また、ご高齢者の場合、嚥下状態にも個人差があり、通常食では飲み込むのが難しい方も多く見られます。宅配業者によっては、塩分控えめ・やわらかめ・刻み食など、病状や嚥下状態にあわせた食事を提供しているところもあります。一般家庭で調理するより徹底されていることが多いので、持病などを抱えている方でも安心して注文可能です。

安全性が高い

ご高齢者の場合、食中毒などの重症化が心配です。宅配弁当の業者では、食品衛生法に基づいて衛生管理を徹底しているので、安全な食事を提供してもらえます。また、独自のチェック体制を設け、安全性の高いものを仕入れている業者もあります。

生活リズムが整う

自分で炊事しなくても定期的に業者が食事を届けてくれるので、毎日同じ時間に食事を摂ることを習慣づけることが可能です。宅配弁当を活用することで、結果として睡眠時間などの生活リズムを整えられ、健康増進につなげられます。

宅配弁当の生活面におけるメリット

ご高齢者を取り巻く課題は、健康面だけに留まりません。宅配弁当サービスには、食事の提供以外にも、ご高齢者の生活面での不安を取り除く役割が期待できます。

確実に食事が手元に届く

ご高齢者の場合、持病の食事制限があるなど食事に特別な配慮が必要なことも多く、毎日の食事の準備が負担になるケースは少なくありません。ご本人あるいはご家族に通院・介護が必要な場合も食事の準備がおっくうになりやすく、食事による健康管理がおろそかになりがちです。

宅配弁当であれば食事の準備や食事制限のケアを負担せず、すでに栄養バランスのよい食事がすぐ食べられる状態で届くので、心身にゆとりが生まれるでしょう。

孤立を防ぐ

ご高齢者には家族から離れて暮らす方や、認知症・身体機能の低下などで外出が難しい方も多く見られます。宅配弁当業者が定期的にお弁当を届けることで、閉じこもりがちなご高齢者の孤立を防ぐことも可能です。

社会から孤立すると、ほか人と話す機会が減り、刺激が失われて認知機能が低下しやすくなります。宅配業者との短いやりとりであってもご高齢者にとっては刺激となるので、認知機能の低下を防ぐことも可能です。

また、とくにご高齢者向けの宅配弁当業者は、利用者の安否確認もかねて配達を行う業者がほとんどです。一人暮らしの場合、何か異変が起きたときに発見が遅れる恐れがありますが、定期的に様子を見てくれる人がいると早めに対処できる可能性が格段に上がります。

中には、配達のない日にも見守りを行ってくれる業者もあり、ご高齢者本人はもちろん、遠方のご家族にとっても安心感があります。

ご高齢者向け宅配弁当を選ぶときのポイント

食事は毎日のことです。ご高齢者向けの宅配弁当業者を選ぶには、長く続けやすく、利用者の満足度が高い業者を選ぶようにしましょう。ここでは、ご高齢者向けの宅配弁当業者を選ぶ際のポイントを紹介します。

味の好み

ご高齢者の場合、食事の制限も多くなりがちです。できる限り食べる方の好みに近いものが食べられる業者を選ぶのがおすすめです。味・メニューの傾向・レパートリーなどを見て決めましょう。

中には有料もしくは無料で試食を行っている業者もあります。試食を活用して事前に味を確かめるとよいでしょう。

食事制限などへの対応

業者によっては、普通食しか提供されないこともあります。持病で食事制限がある場合や、食べ物を飲み込みにくい方の場合は、利用者本人の状況に合ったものを提供してもらえるかを確認しましょう。

費用

宅配のお弁当を含む食費は、介護保険のサービスには含まれていません。自費でまかなうことになります。とくに長期にわたっての利用を検討している場合、1食あたりの価格を確認し、継続的に払い続けられるか検討しましょう。

業者によっては入会費や配達料など別途費用がかかるケースもあります。反対に、継続利用で安くなる業者や、1日1食のみの配達に対応してくれる業者など、費用が安くなるサービスを展開しているケースもあるので、チェックしてみましょう。

宅配の頻度

ご高齢者向けの宅配弁当には、毎日届けてくれる業者と1週間分などまとめて届けてくれる業者があります。お届けは手渡しとなるので、利用者本人がしょっちゅう外出する場合、毎日届けるパターンは在宅のタイミングを合わせなければならず、かえって大変なことも。利用者の生活スタイルに合った頻度の業者を探しましょう。

まとめ

ご高齢者向けの宅配弁当は、栄養バランスがよく、食事制限や嚥下状態など食べる方の状態に配慮されたお弁当も食べられる、質の高いものが増えています。

また、配達員がご高齢者との話し相手や安否確認も担ってくれるという側面もあり、食事だけでなく、ご高齢者をあたたかく見守る目としての役割も果たします。食事など日々の生活をサポートする業者なので、選ぶ際には「毎日続けられるか」という観点が大切です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年、デリバリーサービスの普及により利用者が増え、自宅やオフィスから気軽に注文できると人気を得ています。一方でケータリングもよく利用されているようですが、どのようなサービスなのかしっかり把握
続きを読む
宅配弁当サービスは人気のサービスであり、興味をもつ方もたくさんいます。しかし、その導入における詳しいメリット・デメリットについては「よくわかっていなくて…」という方も多いのではないでしょうか
続きを読む
宅配弁当サービスに興味を抱いている方の中には「宅配弁当って仕出し弁当とは何が違うの?」という疑問をもっている方も多いかもしれません。今回はそんな方の疑問を解消するべく、宅配弁当と仕出し弁当の
続きを読む