宅配弁当はデリバリーやケータリングとは違う?それぞれの違いを解説

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/09/21

近年、デリバリーサービスの普及により利用者が増え、自宅やオフィスから気軽に注文できると人気を得ています。一方でケータリングもよく利用されているようですが、どのようなサービスなのかしっかり把握している人は少ないでしょう。今回は、宅配弁当、デリバリー、ケータリングについて、それぞれの違いを見ていきましょう。

宅配弁当とデリバリーの違い

デリバリーとは、料理の注文がきたらすぐに調理をして、指定の場所に届けるサービスのことをいいます。容器の返却をしなくてもよい業者がほとんどで、メジャーなものとしてピザやお寿司などが挙げられます。

宅配弁当もデリバリーと同じように、注文後すぐに調理をして届けるサービスです。栄養バランスがよくメニューも豊富なので、高齢者を中心に利用されています。

宅配弁当もデリバリーに分類されますが、最近では高齢者の見守りを兼ねている業者が少なくないようです。高齢者向けの宅配弁当の需要が増えていることもあり、見守りというサービスが注目されています。このようなことからも、宅配弁当とデリバリーのサービスには若干違いがあります。

宅配弁当とケータリングの違い

ケータリングとは、テーブルセッティング、配膳、会場設営、後片付けまですべてスタッフが行ってくれるサービスのことです。宅配弁当はすぐに調理して配達してくれますが、配膳やテーブルセッティングなどのサービスは付いていません。

どちらかというと、ケータリングは企業イベントの際などに便利なサービスといえます。イベントに合った会場設営を行うだけでなく、来場者に応じたサービスを行います。

デリバリーやケータリングより宅配弁当がおすすめ

先に述べたように、デリバリーと宅配弁当は似たようなサービスで、ケータリングは少し違っています。ここでは、デリバリーやケータリングより宅配弁当がおすすめである理由をお伝えします。

メニューが豊富で栄養バランスがよい

宅配弁当は和・洋・中とさまざまな種類があり、定期的に献立も変わります。食材も肉や魚、野菜、麺類などバランスのよい構成となっています。専門の栄養管理士が栄養バランスを考えて献立を考えているので、カロリーや塩分を抑え健康面に配慮したお弁当となっています。

また塩分だけでなく糖質を制限した宅配弁当もあるので、制限されている人は手間を省くことができます。制限食を作るには食材選びやカロリー計算が必要ですが、手間がかかるうえ、味付けも難しいため、誰もが作れるものではありません。その点、塩分や糖質カットの宅配弁当なら、手軽かつ安心して食べることができます。

高齢者の見守りを兼ねられる

宅配弁当を利用する高齢者は多く、高齢者向けの宅配弁当が人気を得ています。また一人暮らしの高齢者も増えているので、弁当の配達の際に見守りを兼ねられるメリットがあります。何かアクシデントがあっても、早いタイミングで状況を確認できます。

このように宅配弁当はデリバリーやケータリングより、健康面や高齢者への配慮などのメリットがあるようです。調理や洗い物の手間が省けるというのはデリバリーやケータリングも同じですが、栄養バランスがよく豊富なメニューがあるのは宅配弁当だといえるでしょう。

宅配弁当を注文するときのポイント

宅配弁当を利用する人は増えていますが、注文するときのポイントを見ていきましょう。

配送エリアをしっかりチェック

好みの宅配弁当を見つけても、自宅や会社が配送エリアでない場合があります。全国展開している業者もありますが、まず配達してもらえるかどうかのチェックは大切です。

注文がしやすいかどうか

注文する際、何個以上からOKという個数制限がある業者も少なくありません。また料金も明確に表示されているかも大事です。トラブルに発展しないよう、あらかじめ確認しておきましょう。

メニュー変更に応じてもらえるかどうか

気に入ったお弁当のメニューの中に、アレルギーの食材が含まれていた場合、メニューを変更してもらえるかどうかを確認する必要があります。メニューを変更するというのは簡単ではないので、融通がきく業者は良心的であるといえるでしょう。

キャンセル変更について

注文のお弁当の数が減ったり増えたりする場合、何日前まで変更が可能か確認しておく必要があります。また、直前の変更にも対応してもらえるかどうかをチェックしておきましょう。

食材の安全性

食品添加物やアレルギー項目をしっかり表示している業者を選ぶようにしましょう。食物アレルギーによって命に係わるケースがあるため、食の安全に取り組み、安心できる食材を使っている業者が望ましいです。

まとめ

宅配弁当、デリバリー、ケータリングについて、それぞれの違いを見てきました。どれも人気のサービスですが、利用者が増える中でサービスも向上しています。高齢者向けに宅配弁当を提供している業者が、高齢者の見守りを行っているのはまさに時代ですね。

また、デリバリーやケータリングも、今やなくてはならないサービスとなっています。手軽に好みの料理を配達してくれるうえ、宅配弁当においては栄養士が献立を考えているので栄養バランスもよいといえます。どのサービスを選ぶかは、生活スタイルなどを考慮することが大切です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年、デリバリーサービスの普及により利用者が増え、自宅やオフィスから気軽に注文できると人気を得ています。一方でケータリングもよく利用されているようですが、どのようなサービスなのかしっかり把握
続きを読む
宅配弁当サービスは人気のサービスであり、興味をもつ方もたくさんいます。しかし、その導入における詳しいメリット・デメリットについては「よくわかっていなくて…」という方も多いのではないでしょうか
続きを読む
宅配弁当サービスに興味を抱いている方の中には「宅配弁当って仕出し弁当とは何が違うの?」という疑問をもっている方も多いかもしれません。今回はそんな方の疑問を解消するべく、宅配弁当と仕出し弁当の
続きを読む